Career Blog
採用ブログ

◆キャリアコラム◆ ~素直な心で謙虚に~

2018.01.26

◆キャリアコラム◆ ~素直な心で謙虚に~

◆キャリアコンサルタントによるキャリアコラム◆


キャリアコンサルタント資格を持つ採用責任者のキャリアコラムです。

【素直な心で謙虚に】

「素直な心で謙虚に」人の話に耳を傾けていますか?何を今更、といった感じかもしれませんが、面接場面で非常に重要なキーワードとなります。
キャリア採用時の判断としてスキル・経験というのはもちろん重要ですが、我々が最終的に重要なポイントとしているのが、この「素直さ」と「謙虚さ」です。

当社に入社された方を見ると以下のような共通点があります。

・経験に裏打ちされた確かな実績を上げてきている
・いい意味で自信を持っている
・礼儀正しい

以上の共通点にプラスして特徴的なのが、この「素直さ」と「謙虚さ」です。
素直で謙虚な人に共通しているのが、

・人の話を素直にしっかりと聴く姿勢がある
・事前に当社のこともよく調べてきている
・謙虚な姿勢で新しい業界で頑張って行きたいという思いが強い
・ご自身の強み・弱みをしっかりと把握している

以上です。

もちろん確かな高い実績を上げているというのは重要ですが、我々がもっと重要視しているのはこの「素直さ」「謙虚さ」です。多少スキルが劣っても「素直さ」「謙虚さ」があれば伸びしろがあり、恐らくキャッチアップも早いであろうと考えています。

一方で学歴・経歴も良いが面接の中で評価を下げるのが、

・「自分は出来る」と思い上がった態度で面接に臨み、謙虚さが見られない人
・人の話を素直に聞けない人
・自分の話ばかりする人
・考え方が凝り固まっており、プライドの高い人
・過去の成功体験に縛らている人です。

かの松下幸之助氏も著書「素直な心になるために」の中で、その大切さを繰り返し述べています。

『素直な心というものは、だれに対しても何事に対しても、謙虚に耳を傾ける心である。素直な心がなければ、率直にものをいうこともなく、素直に耳も傾けないために、互いに意思疎通が不十分となりがちである。素直な心がない場合には、人のことばに耳を傾けようとしなくなり、その結果、衆知が集まらないようになる。』

素直な心とは、自分の至らなさを認めそこから努力をするという謙虚な姿勢です。この「素直さ」「謙虚さ」が成功・成長の秘訣なのではないでしょうか?

皆さん、普段「素直」「謙虚」という言葉を意識していますか?「素直な心で謙虚に」人の話に耳を傾けていますか?「素直な心で謙虚に」人の話に耳を傾けるというのはコミュニケーションの基本です。これは面接の場面でいきなりできるものではなく、普段のコミュニケーションから心掛けていないとなかなか出来ません。まずは同僚やご家族の話に改めて「素直な心で謙虚に」耳を傾けてみませんか?


《教訓&アドバイス》


 

  • 素直で謙虚なことは成功・成長の秘訣です

  • 素直な心で謙虚に人の話に耳を傾けましょう、コミュニケーションの基本です

  • 素直で謙虚な人が本当の意味で伸びる人です

Our Business

PRTable

Contact