Career Blog
採用ブログ

◆キャリアコラム◆ ~自信が切り拓くキャリア~

2018.02.22

◆キャリアコラム◆ ~自信が切り拓くキャリア~

◆キャリアコンサルタントによるキャリアコラム◆


キャリアコンサルタント資格を持つ採用責任者のキャリアコラムです。

【自信が切り拓くキャリア】

面接の際これまでの経歴の話やこれから何をやりたいかを話すときに自信を持って話せるといいですよね。過信があってはダメですが、自信を持って伝えることによって面接官にとってはあなたの「在り方」が違って見えるはずです。最初の挨拶・座り方・話し方など自信のある「在り方」によって第一印象はグッとアップするのではないでしょうか。今回は転職活動を通して紆余曲折がありながらも「自信」を深めていき転職を成功させた方を例にとり、「自信が切り開くキャリア」について話を進めていきたいと思います。

この方は私がキャリアコンサルタントをしているときに実際転職をお手伝いした方です。仮にBさんとしておきます。

==============================================================

Bさんは大手人材ビジネス会社の新卒第一期生でご入社をし、営業・営業マネージャーとして確かな実績をあげてきた方です。本部に異動してからも大型プロジェクトを任され、全国規模で展開している企業のコンサルタントとしてご活躍をされてきました。第一印象も爽やかでクライアントからも好かれるだろうな~、という非常に好印象な方でした。話を進めていきながら今回の転職理由を聞くと

「会社でなかなか認められず昇進も見込めないので、新しい環境に行きたい」

という理由でした。確かな実績をあげているのに何故だろうと思う気持ちと同時に、ちょっと気になることがありました。話を進めていくうちに、最初の印象と違いちょっと元気のないような、自信のないような感じになってきたのです。

「なんかちょっと元気がないような、自信がないように見えるのですが、、、」
「会社になかなか認められないことも原因なのですが、転職活動もなかなかうまくいかなくて悩んでいるんです」

数社応募し面接には行くのだけれど、断られることが多かったようです。お見送りの理由を確認してみたところ、通り一辺倒な回答しか得られず悩んでいるとのことでした。面接で苦戦している大きな原因の一つはその「自信のなさ」にあるのではないかと感じたので、どうすれば自信を持って面接に臨む事ができるかを焦点に当てて話を運びました。

Bさんは最初ご自身の不得意なところの話が多かったので、弱み(自信のないところ)は一端置いておいてもらい、これまでのご経験の中で楽しかった経験・一生懸命であった時の話・ご自身の強みの話しを中心にしてもらいました。すると最初は記憶をたどる様にゆっくりと思い出しながら話していましたが、次第に表情も明るくなり楽しそうに話していました。話し方・態度・表情にも今までよりも自信が感じられました。

「すごいいい経験をされてこられたんですね。そういったお話を面接でもされると全然印象は違うんじゃないですかね。先ほどまでとは話し方も、伝わり方も全然違いますよ。すごい好印象です」

Bさんは楽しかった経験・一生懸命であった時の話をしているときは、活き活きとしており自信を持って話していました。そのことによってこれまでの経験・今後やって行きたいことが段々と整理されていったようで、益々表情は明るくなっていきました。人は自分の弱みをあげてくださいというと10でも20でも出てくるそうなのですが、強みをあげてくださいというとそれ程数は出てこないようです。自分の強みを整理することはなかなか難しいことですが、非常に重要なことです。

その後企業との面接に進むこととなったBさんは、これまでの面接とは違い自信を持って面接に臨む事ができたようです。もちろん結果的に面接でお見送りになったことはありましたが、その結果も素直に受け入れ次の面接に活かそうという姿勢が感じられました。

最終的にBさんは意中の企業の内定を勝ち取ることができました。Bさんは年収がダウンするにも関わらずその企業に行くことを決めたのですが、決めた一番大きなポイントは「認めてくれたこと」だそうです。現在の企業でなかなか認められず悩んでいたBさんが、元来あった自信を取り戻したことによって勝ち取った内定であると感じました。

ご入社後3ヶ月ほどしてBさんにお会いしたところ、最初にお会いした時よりも自信を持って仕事をしているようで「在り方」が違って見えました。

《教訓&アドバイス》


 

  • 自信はあなたの「在り方」を変えます。

  • ご自身をしっかりと振り返ってみてください、自信の源が見つかるかもしれません。

  • 自信を持って選択した企業に失敗はありません

Our Business

PRTable

Contact