Career Blog
採用ブログ

◆イベントレポート◆~学生団体GEIL運営メンバーの方たちに向けてセミナーを行いました~

2018.08.15

◆イベントレポート◆~学生団体GEIL運営メンバーの方たちに向けてセミナーを行いました~

学生団体GEIL リフレクションセミナー イベントレポート


2018年7月27日(金)「学生のための政策立案コンテスト」を主催する学生団体GEILの運営メンバーの方たちに向けて行ったリフレクションセミナー(振返りセミナー)の様子をレポートします。

KIMG0212

「リフレクションセミナー」とは実際の活動や業務から一旦離れ、改めて自分自身や自分の組織について考えてもらうセミナーです。「自分はなぜGEILに所属しているのか?」「GEILに何を求めているのか」
グループディスカッションを行いながら改めて考えてもらいました。

個々人の内省の場
普段あまり関わらないメンバーとの会話の場
1年生と2年生の視座の違いを知る場
代表の団体にかける想い共有の場

講師として意識していたのは、こうした「場づくり」です。

セミナーを終えては
「団体に何かしらの変化があった」
「じっくりと考え、普段はできないまじめな話をし、お互いに刺激を与えあう時間となった」
「団体をもう一度見つめ直す良い機会になった」
「普段話さないトピックを真剣に話せてよかった」
等の感想をいただくことができました。

彼らと接していて感じたのは、
「未熟」故の力強さです。

ここでの「未熟」とは悪い意味ではありません。

まだ「完成されていない」からこそ、
自分自身や社会に抱く想いの純粋さ、
抱いている本質的な問いの鋭さ、
何ものにもなれる可能性を感じました。

GEILの皆さんが一生懸命サポートして生まれた政策案には
きっと、関係者をはっとさせる何かがあるはずだと、思っています。

GEILでの活動を通して成長していく彼らを楽しみに
これからも応援していきたいと思います。


「学生団体GEILについて」


約20年の歴史を持つ学生団体です。全国80名の大学生を対象とした、7泊8日の政策立案コンテストを毎年運営しています。

政策立案コンテストでは、関係省庁への訪問や有識者の講演、現役官僚や研究者、シンクタンク社員など様々な社会人からのアドバイスをもらい政策案に磨きをかけていきます。さらに審査員により最優秀賞に選ばれたチームには官庁への政策提言権を得ることができます。

GEILはこうした活動を、当日のコンテンツ作りから、参加学生集め、後援・協賛企業や団体との折衝など全て自分たちで行います。そして、運営メンバーはなんと大学1年生~2年生。3年生になる前にはGEILを卒業します。私たちマネジメントソリューションズは2015年より協賛を続けています。

学生団体GEIL https://www.waavgeil.jp/


Our Business

PRTable

Contact