新卒採用担当者からのメッセージ

戦略をカタチにするスペシャリストへ。
会社の成長とともに、成長していくことを期待しています。

人財本部 人財部 岡田拓也

戦略を実行支援するには強い当事者意識が必要

弊社の主な事業内容は戦略をカタチにする「プロジェクトマネジメント実行支援」です。業務改革や、新商品開発、新規事業立ち上げなど、ルーティンではないまったく新しい取り組みは、必ずといってよいほどプロジェクトとしてスタートします。私たちは、お客様と伴走し、苦楽をともにしながらプロジェクトのゴールを目指します。例えば、システム開発プロジェクトにおいては成功率が5割程度といわれおり、せっかく膨大な時間と労力をかけたプロジェクトの半数が失敗をしています。この成功率を高めていくことが、「Managementの力で、社会のHappinessに貢献する」という弊社のミッションに近づいていくことだと思っています。

「お客様と苦楽をともに」というのも、実は大変なことです。「外の人間」として、お客様の社運をかけたプロジェクトに関わるので、お客様以上にそのプロジェクトの成功にこだわる、強い当事者意識が必要となります。特に私たちの関わるプロジェクトは大きなものも多く、関わる人同士の間で多くの問題や課題が生じます。"落ちているボールはすべて拾う"くらいの能動的な行動がお客様の信頼を得るには必要となります。「まずは自分自身と捉え、変化を促せ」は、私たちの大切にしているコアバリューの1つです。

自ら自身のキャリアを描ける人であって欲しい

MSOLの事業内容や業務内容を聞くと、「私たちの仕事には相当高いスキルが求められるのでは?」と心配されるかもしれません。でも、安心してください。私たちには、創業以来プロジェクトマネジメントのリーディングカンパニーとして培ってきたナレッジとノウハウがあります。また、4~5名の少人数チーム体制でコンサルティングを行い、教えあう文化が強いのが弊社の特徴です。現場で実践経験を積むほかに、有志の勉強会を開催するなど、社内トレーニングへの参加も積極的に後押ししています。ただ、自ら学ぶ意志は必要です。私たちが大切にしたいのは、マネジメントソリューションズ(MSOL)という枠の中で皆さんがどう成長していくかより、皆さん自身がMSOLを使って「どんな夢を叶えたいか」ということなのです。

私たちとしては、「どんなキャリア(職歴や役職といった狭義の意味でなく、人生や生涯といった広義の意味)を描いていきたいのか」について、自信を持って答えられる方とお会いしたいと考えます。そして、自分の未来とMSOLの未来が少しでも重なれば皆さんも私たちも、ともに成長できると思っています。

エントリーエントリー

自らの成長で、MSOLを発展させていこうと
意気込める仲間を求めています

2021年新卒採用におけるエントリーは
「新卒エントリー」よりお進みください。