MSOLが支援するプロジェクトの概要

MSOLは現場レベル・部門レベル・経営レベルのあらゆるレイヤーでのコンサルティングを行っております。また、プロジェクト内容もIT・業務改善・新規事業と多岐にわたります。

支援したプロジェクトの内容別マップ

現場レベル × ITプロジェクト

システム開発における個別のプロジェクトの支援です。主にPMOとしてプロジェクトに入り込み、お客様のプロジェクトマネジャーの右腕としてプロジェクトを推進します。具体的には、進捗マネジメント、課題マネジメント、品質マネジメント、リスクマネジメントなどを現場に定着させることで、プロジェクトの可視化を実施します。

また、可視化された情報をもとに各組織やチームをコミュニケーションでつなぎ、プロジェクトの成功に向けてさまざまな課題解決や意思決定の推進を行っていきます。プロジェクトの状況から起こりうる問題を事前に察知して先手を打つなど、主体的に行動することでプロジェクトを成功へと導きます。

部門レベル × 業務・組織改善

お客様の部門レベルでの業務改善や組織的な施策(業務プロセスの見直しやコスト削減、人財教育などの課題解決)を企画構想から計画立案、計画実行の支援、そして導入定着後に成果を出すまでをお客様とともにマネジメントの観点でサポートします。

また、他部門との調整や合意形成を通じて異なる組織をつなげて、部門の成果が全体の成果につながるような活動を行います。

経営・全社レベル × 新規事業・経営改革

お客様の状況をあるべき姿に近づけるために経営レベルの課題をお客様と共に抽出し、その解決に向けた方針の決定、対応方法の立案、関係部門の巻き込みや合意形成を通じて、具体的な施策レベルに落とし込み実行を支援していきます。

単に、問題分析をしてあるべき姿を描くだけでなく実際の行動計画にまで落とし込み、実際に実行するメンバーとともに成果につながるまで支援をしていきます。

部門レベル × ITプロジェクト

大企業の部門が抱える複数のITプロジェクトを横ぐしで束ねるマネジメント(プログラムマネジメント)支援です。部門に与えられた人・もの・お金といったリソースを各プロジェクトへ最適配分するための意思決定支援や、部門全体のシステム開発プロセスの標準化、システム品質の監査などを実施します。

また、各部門の組織の壁を越えた利害関係の調整や、優先順位の意思決定をサポートすることにより、組織が全体最適としてシステム開発の目標を達成できるよう実行支援します。

MSOLコンサルティングの未来

支援したプロジェクトの内容別マップのイメージ
Entryエントリー

自らの成長で、MSOLを発展させていこうと
意気込める仲間を求めています

MSOLへの就職・転職をお考えの方は
新卒・中途の募集要項によく目を通したうえで
エントリーボタンからお申し込みください。