テレワーク時代の、新しいマネジメントのカタチ。
PMO ONLINE


PMO ONLINE(テレワークによるプロジェクトマネジメント実行支援サービス)の図
テレワークによって行われるプロジェクトには、多くの困難がつきまといます。しかし、進行を遅らせることはできません。そんなPM(プロジェクトマネージャー)の悩みを解決するソリューションが、プロジェクトマネジメントの専門会社であるMSOLの提供する新サービス「PMO ONLINE(テレワークによるプロジェクトマネジメント実行支援サービス)」です。

PMO ONLINEの特長

プロフェッショナルなPMOのノウハウを提供

PMO ONLINEを提供する株式会社マネジメントソリューションズは、PMをサポートするPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)のスペシャリスト集団です。長年にわたりさまざまな業界で、多くのプロジェクトを成功に導いてきました。その知見が、PMO ONLINEに惜しみなく活かされています。 PMO ONLINEは、必要なサービスや支援の回数を区切って利用することができるため(パートタイム型の効率的な支援)、従来のコンサル契約よりもリーズナブルにプロのノウハウを活用いただけます。

テレワーク型プロジェクトを支援するソフトウェア

PMO ONLINEでは、プロジェクトの進行をサポートする強力な独自開発のソフトウェア、「PROEVER」を利用できます。 PROEVERでは、プロジェクトに関するあらゆる情報を一元管理し、リアルタイムで分析・可視化することができます。プロジェクトメンバーそれぞれが遠隔地にいてもコミュニケーションをとることができますから、近年増え続けているテレワーク型プロジェクトにも対応可能です。

PMO ONLINE:商標出願中
PROEVER:ビジネスモデル特許出願中 PCT/JP2019/018308 特願:2020-040573

PMO ONLINEでできること

オンサイトでのプロジェクトマネジメント支援と遜色ないコミュニケーションを実現

テレワーク型のプロジェクト進行でもっとも大きな課題となるのが、メンバー間あるいはコンサルタントとのコミュニケーションです。オンサイトであれば、顔を合わせたときに情報交換をしたり、必要に応じて少人数のミーティングを持ったり、活発なコミュニケーションがとれますが、テレワーク環境だとそれも難しいかもしれません。
しかし、PMO ONLINEはこれまで培ってきたノウハウやテクノロジーによって、オンサイトと遜色ないプロジェクトマネジメントのご支援が可能です。

細部にわたるプロジェクト管理

PMO ONLINEで提供されるソフトウェアPROEVERは、プロジェクトをスムーズに進行させ、成功に導くための多くの機能を備えています。 もちろん、テレワーク環境でも自由自在に使いこなすことができ、精度の高いタスク管理や正確な進捗管理、万全を期したリスク管理が可能。細部にわたり計画性を高めたプロジェクト管理を実現します。

必要なPMO業務のみに絞って提供

PMO ONLINEでは、PMO業務をサービス単位、回数単位に利用することができます。つまり、サポートが必要な部分だけ、リーズナブルな価格でコンサルを起用できるというわけです。 自社のPMの苦手な領域、手が回らない部分にプロフェッショナルのサポートをあてることができますから、コストの面でも効率的な方法といえます。

PMO ONLINEの選べるプラン

PMO ONLINEの選べるプラン

プロジェクトの状況に応じて、3つのプランを選択することが可能です。

  • リモート型
  • 訪問型
  • ハイブリット型(リモート+訪問)

PMO ONLINEのサービス内容

プロジェクトの管理業務は実に幅広く、そのすべてをPM一人が行うのは容易ではありません。そのためにPMが疲弊し、プロジェクトの遅れやトラブルが起これば、多くのリソースを投入したプロジェクトそのものが、立ち行かなくなる可能性もあります。 PMO ONLINEを活用すれば、そうした危険を未然に防ぐことができます。

また、お客様のご相談内容に応じて、チャットやテレビ会議システムでプロジェクトマネジメントに関するノウハウや情報をご提供する「PMのためのオンライン・コンシェルジュサービス」もご用意しています。

プロフェッショナルのノウハウを活用できる

PMO ONLINEは、プロジェクトの進行に潜むリスクの洗い出しや各種データの分析を着実に行う、高度な知識と経験を提供します。自社の経験の浅いPMだけではカバーできない部分を、専門会社のノウハウによって補うことができます。

PROEVERで現場の状況を正確に可視化する

プロジェクト管理ツールのPROEVERは、プロジェクトに関するあらゆる情報を表やグラフにまとめ、わかりやすい形で可視化します。膨大な情報をExcelに入力する手間もなければ、複雑なマクロを組む必要もありません。しかも、リモートで操作可能ですから、属人性を排した効率的なプロジェクト管理・進行が可能となります。

プロジェクト管理の本質的な価値を提供

テレワークの是非、使用するツールの優劣...。プロジェクトをとりまく環境については、さまざまな意見が飛び交っています。しかし、重要なのは「プロジェクトを安定的に推進し、目標としたQCDを予定どおりに達成すること」。どのような状況にあっても、この目的を完遂することがプロジェクト管理の本質です。 PMO ONLINEには、テレワーク環境でのプロジェクトマネジメント支援で実績を重ねてきた我々、株式会社マネジメントソリューションズのエッセンスを凝縮しています。その高度なノウハウと高機能なツールを組み合わせることで、より効率的なプロジェクト推進を可能としているのです。

PMO ONLINE利用開始までの流れ

  • STEP01

    お問い合わせ

    お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

  • STEP02

    ヒアリング

    プロジェクトの概略と必要なサポート内容などについて、詳しくお伺いします。

  • STEP03

    お見積もり

    ご提供するサービス内容について、お見積もりをお出しします。

  • STEP04

    ご成約・サービス開始

よくあるご質問

  • 予算が限られているので、特定領域の作業だけを低コストでPMOに依頼したいのですが。

    必要なPMO業務のみを、ご要望に応じて提供可能です。PMO専門会社のコンサルティングを、リーズナブルにご利用いただけます。

  • フルタイムではなく、週に数回のサポートがあれば十分なのですが。

    業務内容やお客様の状況に合わせて、週1回からでもご利用いただけます。

  • テレワーク環境でうまくプロジェクトが進められるか、不安があります。

    PMO ONLINEは、普及しつつあるテレワーク環境でのプロジェクトに完全対応しています。安心してお任せください。

  • PMの経験が浅いため、信頼できるサポートが欲しいのですが。

    PMO専門会社で多くの経験を重ねた、プロフェッショナルのコンサルタントが支援いたします。

  • マネジメントの素人でも、ツールを使いこなすことができるのでしょうか?

    プロジェクト管理ツールのPROEVERは、ガイドに沿って作業を進めるだけで、管理・分析が可能です。もちろん、必要な部分はコンサルタントがサポートいたしますので、ご安心ください。

  • プロジェクト全体を把握するのは難しいもの。どのようなサポート機能が用意されていますか?

    最新の情報を表やグラフに落とし込む機能を備えています。プロジェクト全体から細部に至るまで、状況を可視化することで、正確ですみやかな意思決定をサポートします。複数プロジェクトを横断して把握することも可能です。

  • 潜んでいるリスクの質や危険度を知り、未然に防ぎたいのですが。

    弊社の過去の教訓から、プロジェクトの各所に潜むリスクを抽出するとともに、その発生確率や影響度を分析する機能を持ちます。起こりうる問題を予測し、未然に防ぐことが可能です。

  • 誰がキーパーソンなのかわからず、根回しがうまくいきません。どうすればいいでしょうか?

    PROEVERの「ステークホルダー分析」をご活用ください。適切なコミュニケーションによってキーパーソンとの信頼関係を高め、ぶれのないプロジェクト進行を実現します。

  • 社内外から集めたデータフォーマットがバラバラで、統合するにも苦労しています。どうすればいいでしょうか?

    データフォーマットや、課題の緊急度・重要度の重みづけは、チームやメンバーごとに異なることが多いものです。これを統一することで、課題の発生・解決状況を定量化し、プロジェクトの状況を正確に把握できます。

  • クライアントから急な要件変更の要望があり、プロジェクトが炎上しそうなのですが...。

    PROEVERの「変更管理機能」を活用すれば、要件変更によって起こる遅延や追加コストなど、影響範囲を明確にすることができ、クライアントとスムーズな合意形成が可能です。

  • 同じ失敗を何度も繰り返してしまいます。属人化しているナレッジを共有することはできますか?

    過去のプロジェクトにおける成功・失敗の事例をデータベース化することで、属人化しがちな経験知を組織知に転換できます。経験を重ねるたびに「よくある失敗」を少なくし、よりスムーズなプロジェクト進行を実現します。

お問い合わせはこちらから

MSOLへのご相談やご質問については
こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。