【ニュースリリース】アジャイルに取り組むすべての方に向けた、アジャイル成功のための極意を伝える1冊 『現場で見つけた144のヒント アジャイルに困った時に読む本』 2023年8月23日(水)発売開始

株式会社マネジメントソリューションズ(所在地:東京都港区、代表者:高橋信也)所属のDigital事業部 アソシエイト・ディレクター渡会健は、自身の15年に及ぶアジャイルプロジェクト経験から得た知見を結集した、アジャイルを実践するすべての方たちに向けた書籍「現場で見つけた144のヒント アジャイルに困った時に読む本」を8月23日(水)に発売します。


◼ 書籍概要
もともとソフトウェア開発のアプローチとして始まったアジャイルという言葉は、今やプロダクト開発にとどまらずビジネス全般のアプローチとして定着しつつあります。
にもかかわらず、アジャイルを導入してみたけれども期待していた効果が得られない、経営者の理解が得られない、続けられない、といった状況が多くの企業でみられるのが現状です。


なぜアジャイルはうまくいかないのか?その背景には、
・ アジャイルに対する理解不足がある
・ 用語やツールだけが一人歩きしたことからさまざまな誤解などが生じている
・ アジャイルに適したプロジェクトに導入していない
・ アジャイルが万能だと勘違いしている


など、実践段階での手法的な失敗だけでなく、そもそもアジャイルに対して適切な理解ができていないケースも多くあります。
本書は、著者の15年、50以上のアジャイルプロジェクトに関わってきた経験、またプロジェクトのマネジメント経験から得た、「マネジメント視点でのアジャイル」要素を含めた知見を144のヒントとしてまとめています。使い方は読者の方次第ですので、はじめから順を追って読んでいただいても、今困っていることにあったヒントを探して読んでいただいても理解いただける構成になっています。


書籍でご紹介しているヒント一例
その「アジャイル」本当に必要ですか?
アジャイルは万能ではない(「今のやり方以外を採用すれば成功する」は幻想)
臨機応変=アジャイルじゃない
アジャイルで「失敗を許容する」が可能なのはそのための「からくり」があるからです
イテレーション内に予定通りにユーザーストーリーが終わらなかった場合はどうするべきか
アジャイルの品質の守り方とウォーターフォールの品質の守り方
生産性の高いチームほどコミュニケーションコストを惜しまないようになるのはなぜか
開発効率<価値実現効率。作り手の都合は後回し
「進捗が予定よりも遅れている」という言葉が関係者から出てきたら危険信号
ふりかえりはTryの負債に気をつけよう。1つで良いので確実に次のイテレーションで実行して初めて完結する

「アジャイルをやってみようと思った人が、アジャイルを諦めない」で続けられるようにしたい、という著者の思いから誕生した書籍です。これからアジャイルに挑戦してみたいと考えている方、今現在アジャイルプロジェクトを推進しているものの何らかの課題を持っている方、アジャイルに関わるすべての方に手に取っていただきたいと思います。


◼ 書籍情報
アジャイル書籍.png
書籍名 :現場で見つけた144のヒント アジャイルに困った時に読む本
出版社 :ダイヤモンド社
著者 :渡会 健
発売日 :2023年8月23日
定価 :1,980円(税込)
ISBN :978-4478116708
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4478116709

<目次>
1. アジャイルのこと、誤解していませんか?
2. チームコミュニケーションと役割分担
3. アジャイルチームの作成物
4.アジャイルの進め方
5.アジャイルを今よりもっと良くするために

◼ 著者プロフィール
watarai_300×300.jpg

渡会 健
株式会社マネジメントソリューションズ
Digital事業部 アソシエイト・ディレクター
PMI日本支部 アジャイル研究会 元代表
IPAアジャイルWGメンバー


三菱スペース・ソフトウエア株式会社と株式会社アイ・ティ・イノベーションにて、ウォーターフォール&PMに約20年従事。2008年にアジャイルに出会い、中堅SIerである株式会社アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリングにて約10年間アジャイルを実践。その後アジャイルコーチに転身し株式会社豆蔵を経て、現職に至る。アジャイル歴約15年で50案件以上のアジャイルプロジェクト実践経験を持つ。

◼ MSOLのデジタルサービスについて
大手ユーザー企業様へのIT・DX関連プロジェクトのPMOサービスで培ったIT・Digital分野での経験、知見、パートナーシップを基にお客様の「デジタル変革」(DX - Digital Transformation)をご支援しております。お客様が抱える課題や保有する新規事業の要素に対してパートナーも含めたチームを構築し、最適な解決策の提案、ソリューションの実行をMSOL DigitalManager/Digital Management Office(DMO)として推進しております。また、デジタルソリューションの一つとして、MSOLのアジャイルでは、コーチング、コンサルティング、トレーニングの3つのサービスでお客
様のご支援を行っております。

◼ 株式会社マネジメントソリューションズについて
マネジメントの専門会社として、数多くの実績から得たノウハウやナレッジから、客観的視点と柔軟な分析・処理能力を駆使して経営層から現場まで、大小さまざまなプロジェクトを成功に導くために実行支援する会社です。Managementにおける社会の
Platformとなり、組織の変革および自立的な個人の成長を促すことをVisionとしています。


社名 :株式会社マネジメントソリューションズ
上場市場 :東証プライム (証券番号:7033)
本社所在地:〒107-6229 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー29F
設立 :2005年7月
代表取締役:高橋 信也
事業内容 :プロジェクトマネジメント実行支援、MSOLDigital、マネジメントトレーニング、プロジェクトマネジメントソフトウェア
(PROEVER)
Webサイト :https://www.msols.com


リリース本文はこちらから(PDF) 
【MSOLニュースリリース】『現場で見つけた144のヒント アジャイルに困った時に読む本』」発売.pdf
[本リリースのお問い合わせ先]
株式会社マネジメントソリューションズ (東証プライム:7033)
営業本部 マーケティング部
〒107-6229 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー29F
TEL:03-5413-8808 
Email: marketing@msols.com
URL: https://www.msols.com/

関連するこちらのお知らせもご覧ください

  • IR 個人投資家様向けIRセミナー参加のお知らせ
  • News 公式note(MSOL note)始動
  • News 【ニュースリリース】4月16日、17日開催 『DevOpsDays Tokyo 2024』 でMSOL Digital 登壇
  • News 【ニュースリリース】4月23日開催 アジャイル、プロジェクトマネジメントに関心のある方向け MSOL Digital × ITプレナーズ共催ウェビナー 「【無料1PDU】いまさら聞けない!アジャイルとPMBOK®第7版」
  • News 【ニュースリリース】プロジェクトマネジメントの専門会社MSOLが、新サービスサイトを公開

お問い合わせはこちらから

MSOLへのご相談やご質問については
こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください。