研修制度

MSOLでは、みなさんがスムーズにプロジェクトに参画し、活躍できるよう、充実した研修プログラムを揃えています。また、研修期間終了後でも、自主的な研修を受講できる制度もあります。

新卒入社社員向け研修制度

プロジェクトマネジメントコンサルタントとして業務にあたるうえで必要な知識やスキルを網羅した研修内容となっています。特にPMOに必要なファシリテーションやリスクマネジメント、タイムマネジメントなどの専門学習、プレゼンテーション学習は重点的に行います。

机上の学習だけでなく実際にプロジェクトでのマネジメント経験豊富な経営幹部より直接実務に沿った学習も行います。研修の総まとめとして、新卒社員がイチから模擬プロジェクトをマネジメントする研修は、弊社の新卒研修の大きな特徴となっています。

入社前研修

入社前に以下にある簡単な研修が行われます。また、自律的に勉強し続けることを支援するため、希望者に対して書籍の購入、資格の受験費補助、英語学習支援を行っています。

  • プロジェクトマネジメント基礎
  • ロジカルシンキング講座
  • Microsoft office基礎講座

新人研修(入社後2か月間)

入社後の2か月の研修期間で、主に以下の内容について学んでいただきます。

  • ビジネスマナー
  • 仕事の進め方(仕事の段取り、ホウレンソウ、議事録、会議準備など、新人が注意されがちなことを中心に)
  • ビジネスコアスキル(ロジカルシンキング、ファシリテーション、ドキュメンテーション、プレゼンテーション、問題解決、コンフリクトマネジメントなど)
  • IT研修(IT基礎知識、最新IT動向、IT戦略など)
  • マネジメント研修
  • PMO研修
  • 模擬プロジェクト
  • MSOLへの理解(ミッション・ビジョン、MSOLの歴史、強みなど)
  • キャリア研修(自分のミッションステートメント作り)

定期振り返り

新卒で入社した社員は、入社後半年、1年目、1年半、2年で半日間の振り返り研修を行います。この研修では、成果や失敗談を発表したり、今後のキャリアを考えて共有したりします。

中途入社社員向け研修制度

中途採用の皆さんは、すでに実務経験があり専門家としてのスキルやコンピテンシーを武器に、即戦力と期待されています。研修期間は1週間で、PMO支援をクイックに振り返り、自己スキルの軌道修正やMSOLマインドを習得し、実務に参画できることにフォーカスしてもらいます。ただPMO支援には継続的な学習で自己研鑽が必要であり、それができるようE-Learningや集合研修を提供し、継続的に提供研修レパートリーの強化をしています。

中途入社社員研修

入社直後

1週間程度の研修があり、MSOL社員としての心得、プロジェクトマネジメントの基礎知識、PMOの実践研修などを行います。

半年後

これまでの成果や失敗談の発表会を行います。同時期に入社した別プロジェクトの社員と、失敗やそこから得た教訓を共有することで気づきを得られます。

1年以内

MSOL-DNAという取締役による1日研修があります。取締役とMSOL歴の浅い社員が少人数で集まり、MSOLのこれまでや今後についての質疑応答、ディスカッションを行います。

集合研修(新卒・中途共通)

以下のように様々な集合研修を準備しており、社員が自主的に必要な研修を受講します。

Eラーニング

外販しているEラーニングメニューを、社員はいつでも受講することができます

Entryエントリー

自らの成長で、MSOLを発展させていこうと
意気込める仲間を求めています

MSOLへの就職・転職をお考えの方は
新卒・中途の募集要項によく目を通したうえで
エントリーボタンからお申し込みください。