お客様の伴走者として一緒に考え、成果を作り上げていく

新しいことにチャレンジできる環境を求め2015年に新卒で入社した石毛。入社後はPMOとしてプロジェクトマネジメントの仕事を経験。現在は、自らの希望でよりコンサルティングに近い立場で大規模プロジェクトを支援しています。石毛 沙英2015年4月新卒入社 プロジェクトマネジメントアナリスト
仕事内容を教えてください

大手製造業で業務プロセス改革のプロジェクトを支援しています。

大手製造業において、お客様の営業担当者が案件の引き合いから見積作成、案件受注するまでの業務プロセス改善や、受注後のプロジェクトマネジメントプロセスの整備・展開の支援を行っています。プロセスのドラフトはMSOLで作成し、お客様のコアメンバーとのディスカッションを経て、実務担当者に展開します。プロセスは全社が適用されるため、業務を展開する対象者は数百名にも及びます。

現在は、これまでに定義したプロセスの実行、継続改善を行いつつ、お客様のPMO組織の再構築プロジェクトとコストマネジメント業務のためのシステム構築プロジェクトを並行で担当しています。

仕事で感じるやりがいは?

伴走者として日々お客様に寄り添い、支援できることです。

お客様と作り上げたプロセスが実際の業務に適用され、その成果をお客様に認識いただけるまで継続して支援できることが他社にはないMSOLの特徴です。お客様に寄り添って、長いスパンで仕事ができるのはとてもやりがいがあります。 今後はもっと経験を積み、お客様のさまざまな課題の解決を支援することで、より高い価値を提供できるコンサルタントになりたいと考えています。

MSOLで働く魅力を教えてください

やりたいことに挑戦できる環境があることです。

入社してから約2年間はシステム開発プロジェクトのPMOとしてプロジェクトマネジメントを経験していましたが、自らの希望でよりコンサルティングに近い立場で支援を行う立場となりました。 PMOとしての業務を経験したうえで、次のステップとしてよりチャレンジングな環境で仕事をしたいと思ったことが、現在のプロジェクトに参画したきっかけです。

MSOLは、チャレンジを希望する人には、その機会を与えてくれる会社です。まずは与えられた仕事での役割をまっとうし成果を残すことができれば、入社年次やキャリアに関わらず新しいことに挑戦できる環境があるのがMSOLの魅力だと思います。

入社したきっかけは?

次々と新しいことに挑戦できる会社だと思ったから。

就職活動では、成果で評価されて多様な働き方が尊重される、比較的規模が小さめで若く成長している会社を探していました。私自身が新しいことに挑戦するのが好きなタイプでしたので、挑戦的な社風の会社であることも重要な要素でした。そんな中、とある合同説明会でMSOLと出会いました。正直、その場ではPMOの具体的な仕事を理解することはできませんでした。

ただ、プロジェクトの成功に貢献する仕事で、挑戦のしがいがあり、将来的にもより必要とされる仕事であることは理解できました。 PMOがいるとプロジェクトの成功率が高くなる理由を自分で確かめたい、業種を問わずプロジェクト支援することで色々な業界を知り仕事の幅を広げられる、若く成長著しい会社である、この3点が私の希望と合ったため入社を決めました。

これまでに苦労したことはなんですか?

異なる意見がぶつかり合う中で、関係者が納得できる落としどころを見つけるのは苦労します。

お客様からの期待値も上がり、よりコンサルティングに近い立場になったときは苦労しました。 入社1~2年は成果物を作成するプロジェクトメンバーをサポートする立場が多かったのですが、コンサルティングをする立場では、自分自身で成果物を作り、お客様に提案することが業務の中心になります。プロジェクトメンバーのマネジメントをしながら成果物を作り上げていくことに難しさを感じました。

また、業務改革をする上で抵抗や反発を受けることも多くあります。関係者の意見を取りまとめつつ、全員が納得するような落としどころを見つけることは、今でも苦労しています。

適正に対してどう考えていますか?

どのような状況でも前向きに捉え、よい良い結果を生み出すために努力できる人。

複数の人と議論を重ねて、何かを新しく作り上げることが好きな人には向いている仕事だと思います。MSOLに合う人材で考えると、自分なりの目標があり、自分がどうしたいのかをはっきりと伝えられる人でしょうか。そんなタイプの方には居心地の良い環境だと思います。また、仕事をするなかで、お客様から厳しい指摘を受けることもあります。そんなときにも後ろ向きにならず、前向きに受け止め、より良いものを作り上げていこうとするマインドが必要です。

MSOLには、やりたいことがあれば挑戦できる環境が整っています。その環境を利用して、自分自身を成長させようと努力できる人には、ぴったりの会社ですよ。

1日のスケジュール

  • 8:30 出社
    タスクリストを更新して、1日の計画を立てながら出社します。合わせてメンバーのタスクと作業負荷もチェックします。
  • 9:00 お客様との会議の準備
    会議をスムーズに進めるため、アジェンダ、シナリオの最終確認を行って会議に臨みます。
  • 10:00 お客様との業務プロセス検討会議
    お客様と業務プロセスのディスカッションを行うwebミーティングです。ファシリテーションをしながら議事録を作成します。
  • 12:00 昼食
    毎日お弁当を作っているので、デスクで昼食を取ります。
  • 12:50 チェックポイント
    他のに参画しているMSOLメンバーを含めた全員がプロジェクトの情報や課題の共有を行うための定例会議です。毎日5分ほど実施しています。
  • 13:00 業務プロセス検討会議後の作業
    議事録と会議でのToDoを参加者に展開し、プロジェクトメンバーに作業を指示します。打ち合わせでの討議結果を成果物に反映したり、自身のToDoとなった成果物の作成なども併せて行います。
  • 16:00 MSOLメンバーとの打ち合わせ
    タスク実行上の課題や進捗の確認、成果物のレビュー等を行います。
  • 17:00 作業進捗ヒアリング
    作業進捗状況と課題対応状況をお客様からヒアリングします。状況によっては他のお客様を巻き込んだ打ち合わせを別途設定することもあります。
  • 18:30 退社
    1日のタスクを消化していることを確認してから退社しています。
  • 19:00 お客様との懇親会
    プロジェクトメンバーのお客様との飲み会は、貴重な情報収集の場と考えて積極的に参加しています。
Entryエントリー

自らの成長で、MSOLを発展させていこうと
意気込める仲間を求めています

MSOLへの就職・転職をお考えの方は
新卒・中途の募集要項によく目を通したうえで
エントリーボタンからお申し込みください。